40代乾燥肌の私が毎日使っていても肌荒れしてないプチプラなスキンケア商品

こんにちは、ルナールです。

私は普段あんまりがっつりメイクをするわけじゃないし、中身の7割は男なんじゃないかと自負しています(笑)

ルナール
ルナール

が、そんな私でもスキンケアはいちおう気を使っているんですよ。

なぜなら、めちゃくちゃ乾燥肌なのでしっかりケアしないとカッピカピになるから!!

しかも肌に合わない物を使おうものならすぐに肌が荒れたりするという、なかなか自己主張が強い肌でして(笑)


なので、今までにいろんな化粧水を試したり、スキンケア商品のサンプルを取り寄せて試したりしてきました。

基本的には安く買えるいわゆるプチプラ商品がほとんどでしたが、ふつうに買ったらけっこうお高めな商品を試すことも。

ルナール
ルナール

高い化粧品はいきなり買うのは怖いしもったいないので、サンプルで試すことがほとんどでしたけどね(笑)


結果、『高価な化粧品だろうがなんだろうが、自分の肌に合わなければ肌荒れする!!』

ということで試行錯誤の末、40代の今の私が毎日使っていても肌荒れせずに使えているスキンケア商品をご紹介したいと思います。


ただし、すぐ上にも書いてあるようにいくら高価で肌に良さげな成分がいっぱい入っていると謳っている商品でも、あるいは私が「これが良かったですよ」と紹介している商品でも、あなたの肌に合わなければ肌は荒れてしまう可能性はありますので、あくまでも参考までにという気持ちでお読みいただければと思います。

ルナール
ルナール

ちなみに私はスキンケアのことをガッツリ調べたわけでもなく、新しい商品を試すときの基準も「とりあえず敏感肌用の化粧品使っとけばなんとかなるでしょ。」ぐらいの雑なチョイスの仕方だということをご了承ください。

スポンサーリンク

化粧水

まずは化粧水です。これは本当に昔からいちばん悩んで色々と試してきたところですねぇ。

ミノン『モイストチャージローション もっとしっとりタイプ』

モイストチャージローションとモイストチャージミルク
左が化粧水、右が乳液

3か月ほど前から使っているのがミノンの『モイストチャージローション もっとしっとりタイプ』というもの。

これは、1,800円前後でだいたい1か月半ぐらい使えます。めちゃくちゃコスパが良いです。


もともとこの化粧水を試そうとしたきっかけは、旅行に行く準備をしていたときにコンパクトなスキンケアセットを探していて、たまたまドラッグストアでお試しセットを見つけたこと。

パッケージに「敏感肌・乾燥肌の方へ」って書かれていたし、値段も1,000円しないのに(800円ぐらいだったかな?)「約10日分」って書いてあったので、じゃあこれでいいかって思って。


で、実際に旅行中に使ってみて「え!?これめっちゃ良いかも!トゥルントゥルンする!!」ってなったんですよね。


旅行から帰ったあとも数日間使ってみて、肌荒れしてないことと相変わらず肌がツルツルになるのを確認したあとは、お試しセットを使い切る前にドラッグストアに普通サイズの商品を買いに行くぐらい気に入りました

無印良品の『化粧水・敏感肌用 高保湿タイプ』

無印の化粧水 高保湿タイプ

無印良品の『化粧水・敏感肌用 高保湿タイプ

これは今や超定番だし有名ですが、私も3か月ほど前にミノンに変えるまでは十数年間ずっと使い続けてきたぐらい頼りにしていた商品で、自分に合った化粧水を探し求め続けていた化粧水ジプシーの私を救ってくれた、まさに救世主のような存在!!

しかも、めちゃくちゃ安いから思う存分バシャバシャ使えて神コスパ!!

20代後半ぐらいからの私の肌をずっと荒らすことなくケアし続けてくれてました。


そんな無印の化粧水からミノンに変えた理由は何か?

それは、「なんとなくしっとり感が物足りなくなってきたような気がした」から。

これは商品自体がどうのというよりは、自分の肌質が年齢を重ねて変わってきたからかもしれません


じつは、20代後半から無印の化粧水を使ってましたとは言っても、途中で「しっとりタイプ」から「高保湿タイプ」に変えてるんですよね。

理由は同じく、しっとり感不足を感じたこと。


今までそんなに深く考えたことなかったけど、やっぱり肌質って変わってくるんですねぇ

いずれは「ドモホルンリンクル最高!!」って言う日が来るのかも(笑)

っていうか、すでにちょっと気になってますしね。ドモホルンリンクル。


でも、無印の化粧水には本当に長いことお世話になりました。

しかも、まさか他の化粧水に変えるなんて自分でも思ってなかったから、いちばんデッカいボトル買っちゃってたし…今でも未開封のまま置いてある…化粧水パックに使おうかなぁ。

乳液

モイストチャージローションとモイストチャージミルク
右側が乳液です

こちらも、化粧水と同じくミノンの『モイストチャージミルク』。

これも1,600円前後で2か月近く使えるのでコスパは良いですね。

化粧水をミノンにしたので、乳液もセットでミノンに変えました。

メイク落とし

メイク落としは2種類を併用しています。

ファンケル『マイルドクレンジングオイル』

ファンケル マイルドクレンジングオイル

まずメインで使っているのがファンケルの『マイルドクレンジングオイル

ファンケルって、私のなかでは高価なイメージがあったのかなんなのか理由は覚えてないけど、これまでなぜか避けてきたメーカーだったんですよねぇ。なんでだったんだろう?

まぁ冒頭でもお伝えしたように私は普段メイクをガッツリしないので、メイク落としは適当に選んでいたからかもしれません。


でも、去年ぐらいに姉から「ほんとにメイクがよく落ちるから!その後の化粧水の浸み込みかたもぜんぜん違うよ」と謎の力説をされたのが使ってみるきっかけでした(笑)


そして実際に使ってみたら、メイクの落ち具合が良いかどうかは分からないけど、たしかに肌は本当にツルツルする!!

しかも1,700円前後で60回使えるということなので、コスパも良い。ということで、レギュラー入りです。



無印良品『オイルクレンジング 敏感肌用』

無印クレンジングオイル敏感肌用

もうひとつ使っているのが、無印良品の『オイルクレンジング 敏感肌用

前述のように長いこと無印の化粧水を使ってきてたので、その流れで「メイク落としも無印でいいか」という安易な考えで(笑)

とはいえ、今までに『マイルドジェルクレンジング』とか『マイルドオイルクレンジング』とかもいろいろ使っていました。

お店によってはクレンジング商品の比較表みたいな物を貼ってくれてるところもあって、その表を見ながら「なるべく乾燥せずにしっとりと洗えるものはどれだ?」ってかんじで何種類か試してましたねぇ。


で、最終的にこのオイルクレンジングに落ち着いた理由は、たんに敏感肌用があったから

他の商品を使ってたときも肌が荒れたことはありませんでしたが、私のなかでは『敏感肌用のやつを使っとけば大丈夫!!という謎理論があるので(笑)


こちらのクレンジングオイルは、未だにファンケルと併用して使っています。

まぁファンケルよりも安いというのもありますが、化粧水同様まさか他のメーカーに変えるなんて思ってなかったので、でっかいボトルを買っちゃったので、「終わるまでは使うか」という感じ。


あとは、ファンケルの方は濡れた手で使えないけど、無印の方は濡れた手でも使えるという気軽さもあるからですね。 

よく見たら、これは逆でした。ファンケルの方は濡れた手でも大丈夫って書いてありました。

逆に無印の方は何も書いてなかったから手が乾いている状態のほうが良いかもしれませんね。

洗顔フォーム

ダヴ センシティブマイルド洗顔料

洗顔フォームは、ダヴの『センシティブマイルド洗顔料』。

これもしっかり『敏感肌もうるおう』って書いてありますね(笑)

ちょっと前までは同じくダヴの『ビューティーモイスチャー洗顔料』をしばらく使っていたんですけど、いつも買っていたドラッグストアで見かけなくなったのでこちらに変更。


ただこの商品、今のところ肌にはなんの問題もないんですけど、ちょっと不満があるんですよねぇ。

というのも、絞り出し口(っていうのか分かりませんが)の突起の高さが低いからなのか、洗顔料を出したあとに切れが悪いというかけっこう絞り出し口のまわりが汚れちゃうので、それがちょっとストレス…

ダヴの洗顔料の出っ張り部分

このストレスさえ無ければいい商品だとは思うんですけど…

『ビューティーモイスチャー』の方はそんなことなかったのに、なんでだ?

保湿

ちょっとでも保湿効果を高めようとして使っているのが、シートマスクとワセリン。

『毛穴撫子 お米のマスク』

毛穴撫子 お米のマスク

名前もパッケージもインパクトのあるこちらの『毛穴撫子 お米のマスク』は10枚入り715円ぐらい。

会社の同僚の美容番長みたいな子が絶賛していたので、試しに使ってみたらめちゃくちゃ良かったっていう商品ですね。


でもこれ、私も前からドラッグストアでよく見かけてはいたから存在は知っていたけど、正直、なんか怪しくないですか?

なんていうか、ストレート過ぎてちょっとうさんくさいというか、「ほんとに効果あるの?」っていう気持ちになる。

個人的には、もしその子に薦められてなければぜったいに手を出すことはなかった思います(笑)


だけど、使ってみたらシートの厚みがあるしヒタヒタなので5分貼っていてもシートが乾かないどころかまだヒタヒタしてるし、貼ったあとはすごくツルンツルンになります

もともと毛穴はそんなに気になってなかったので、毛穴が引き締まったかどうかは分かりませんが、これは本当に良い。

コーセー『クリアターン 肌ふっくらマスク』

コーセー クリアターン肌ふっくらマスク

上の『毛穴撫子』を買いに行ったら売り切れで無かったので、その代わりに買ったのがきっかけ。


他にもたくさんシートマスクがある中、なんでこれを選んだかと言うと、50枚入りで1,200円ぐらいで安かったのと、化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・アイマスクの『1枚6役』って書いてあったから。まあそういうの信用してないけどなんとなく(笑)

あと、メーカーもコーセーだからということですし、少なくても怪しい会社でもないかなと。


まぁ毛穴撫子と比べちゃうとシートは薄いしヒタヒタ具合もぜんぜん及ばないけど、値段が安いからそんなもんでしょう。

でも、5分貼っていてもシートが乾くこともないし(10分近く貼るとけっこう乾いてくるので貼りすぎ注意)、ツルツルになります

肌荒れもしていないので、節約したいときにはこっちを使ってますね。

ヴァセリン『オリジナルピュアスキンジェリー』

ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー

私、ワセリンってコスパ最強のスキンケア商品だと思ってます。200gで600円ぐらいですからね。


顔に塗っても肌荒れしないし全身の保湿にも使えるし、なんなら髪の保湿とかワックス代わりにも使えちゃいますし!!


「髪にも塗る」って言うとよく驚かれるんですけど、私は基本ショートヘアーでたまにパーマをかけたりもしますが、パーマをかけてからしばらくの間は、へたにヘアワックスを使うよりはワセリンをワックス代わりに塗るほうが良い感じになる気がするんですよ。

もし興味があったらお試しください。


ただどうしてもベタベタするので、ボディクリーム代わりに全身に塗ろうとしても伸びは悪いし、髪につけすぎるとぺったりしてボリュームもなくなるし、化粧下地としては使えなそうだから顔につけるなら夜だけにしたほうが良さそうだし…などなど使いかたは工夫しないといけませんが、それでも何かと使えるのでコスパは相当良いと思います。


ワセリンは色々なメーカーから販売されていますが、ここのやつは「サイズが大きいのが売っているから」という理由で使ってます。

ただ、冬以外はドラッグストアでは小さいサイズしか置かなくなるのが悲しい…

プチプラ商品でも自分の肌に合えばじゅうぶん使える

ということで、乾燥肌で肌に合わないものを塗るとすぐに肌荒れしてしまう私が毎日使っていても大丈夫なスキンケア商品をご紹介しました。


スキンケアって大事だし世の中には高価な化粧品もたくさんありますが、高価だろうが肌にいい(とされている)成分がどんなに入っていようが自分の肌に合わなければ意味がないですよね。

逆に、安い化粧品でも自分の肌に合えばじゅうぶん利用価値はあると思います。


きっとこの先も肌の質が変われば化粧品も変えていかないといけないんだろうとは思いますが、できる限り安くて良いものを見つけたい!!(笑)



最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました