複数の楽天ポイントカードをひとつにまとめる方法は簡単

楽天ポイントカード パンダ

こんにちは、ルナールです。

楽天ポイントカードって、近所のコンビニやドラッグストア、ファストフード店など、日常生活でよく利用するお店でも楽天ポイントを貯められるので、持っておいて損はないですよね。

使えるお店一覧

電子マネー(楽天Edy)機能が付いていない楽天ポイントカードなら、それらのお店のレジなどで無料で簡単に手に入れることができます。しかも、そのお店オリジナルのカードデザインだったりもするので、ついつい何枚ものカードが貯まっちゃうことも。

そこで気になるのが、「複数の楽天ポイントカードで貯めたポイントは一つにまとめられるのか?」ということだと思いますが、答えはYESです

別の記事で書きましたが、楽天の電子マネー『楽天Edy』は複数カードの残高をまとめることはできませんが、楽天ポイントは、別々のカードで貯めたポイントでも一つにまとめることができます

スポンサーリンク

複数の楽天ポイントをまとめる方法

複数カードのポイントをまとめるためには、『ポイントカード利用登録』というのが必要になります。

1. 楽天ポイントカード公式サイトから『楽天ポイントカード利用登録』をタップ

楽天ポイントカード利用登録

2. ポイントカード裏面を見ながら、ポイントカード番号とセキュリティコードを入力し、『入力内容を確認する』をタップ

ポイントカード番号とセキュリティコードを入力する画面

3. 確認画面になるので、内容を確認して『楽天ポイントカードの利用登録をする』をタップ

登録前の確認画面

以下のような画面が表示されれば利用登録は完了です

カード利用登録完了画面

公式サイトヘルプページもご参考ください。

まとめたいポイントカード全てを上記のように利用登録してくださいね。

これで、自分の楽天IDに登録したすべてのカードが紐づけされ、どのカードで貯めたポイントでも1ヶ所(自分のID)に集まるようになります

なので、例えばいくつかの財布を使い分けているばあいでも全部の財布にポイントカードを1枚づつ入れておけば、いざポイントを貯めようとしたときに「あーーっ!?ポイントカード入ってるのあっちの財布だった…」なんてことが防げるかもしれませんね。

ただし、楽天ポイントカードの利用登録ができるのはひとつのIDにつき最大15枚(+アプリ)まで持ち過ぎには要注意です。

ちなみに、カードの利用登録は、複数のカードのポイントをまとめるだけでなくポイントを使用して支払うためにも必要な手続きになります。利用登録をしなくてもポイントは貯められますが、貯めたポイントを使うには利用登録が必要。そして、利用登録をしていないポイントは1年で失効になりますので、カードを入手したら登録をするのをお忘れなく。

『複数の楽天ポイントカードをまとめる方法』のまとめ

楽天ポイントは、利用登録をすれば複数のポイントカードをひとつのIDに紐づけてまとめておくことが可能

それに、ひとつのIDにつき最大15枚(+アプリ)まで登録することができますし、冒頭でも触れたように、いろいろなお店のレジなどでも簡単に入手できます。

買いもののときに万が一ポイントカードを忘れても、その場でカードをもらってポイントを貯めておき、あとで利用登録してポイントをまとめるということが可能なので、うっかりポイントを取りこぼすのも防げるかもしれません。

ただし、枚数が増えればそのぶん管理は大変になりますし、紛失したことに気づかずに他人にポイントを使われてしまったなんていう危険性もありますので要注意!!

公式サイトヘルプページ『楽天ポイントカードを紛失した場合』

しっかりとカードの管理をし、便利でお得にポイ活を楽しみましょう。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました