青森の味噌カレー牛乳ラーメン!?美味しいのかな~?

ルナールです。

 

 

さてさて、ちょっと今回は東北旅行記の番外編!というか、前回書き忘れていたというか・・・

 

青森県の旅、初日を締めくくるのが、味噌カレー牛乳ラーメン!!

はい、気になる~(笑)

 

旅行計画を立てている時、「何かしらのご当地メニューは絶対食べたい」って思っていたんですが、青森市内のグルメ情報を探していて見つけたのが、このラーメンでした。

 

味噌ラーメンは美味しい。

カレーラーメンも美味しい。

牛乳ラーメンも、私がまだ実家にいた16,7年前頃にはすでに実家の近くの食堂でメニューとしてあって、美味しかった記憶があるし、今では、塩ラーメンに牛乳を入れたりもして、特に珍しいものでもないですよね。

 

ただ

 

じゃあ、それが全部混ざったらどうなるの?

 

もう、どうにもこうにも気になっちゃいまして、調べたら自分が泊まるホテルの近くにお店があったので行くことにしましたよ。

 

で、行ったのがこちらのお店

青森 味噌カレー牛乳ラーメン

 

味の札幌 大西

 

最初は、ホテルのすぐ近くに別のお店があったのでそこに行ってみたんですが、残念ながらお休みだったので、ちょっと歩いてこちらのお店に。

 

で、ウワサの味噌カレー牛乳ラーメンはというと・・・

 

青森 味噌カレー牛乳ラーメン

こんな感じ。

 

写真の撮り方がへたくそなので色があんまり綺麗じゃないけど、実際はもっときれいな色で美味しそうです。

 

実際食べてみたら、ちゃんと美味しかった!!

「ちゃんと」美味しかったって言うのも失礼だけど(笑)

 

食レポとか出来ないけど、味噌の味もカレーの味も牛乳の味も、ちゃんと感じられました。

いや~、これは実際に食べて欲しいなぁ~。

 

スポンサーリンク

味噌カレー牛乳ラーメンの歴史

 

札幌ラーメン横丁で人気のラーメン店を開いた佐藤清氏(故人)が、昭和43年、心機一転青森市で店を開き、味噌、塩、醤油ベースに、カレーや牛乳を組み合わせたものを出してみると、人気の商品に。さらに昭和50年代頃、中高生の間でいろいろな組み合わせでラーメンを食べるのが流行し、その最終形として「味噌カレー牛乳ラーメン」が誕生しました。味噌のコクとカレーの刺激、牛乳のまろやかさにバターの風味、もやし、メンマ、わかめのトッピングが一体となった独特のおいしさで、青森市民のソウルフードとなっています。

           (出典:青森県観光情報サイト アプティネット

 

ちなみに、今回行ったこちらのお店は、「味噌カレー牛乳ラーメンの元祖」 とも言われているそうなんですが、なんでも店長の大西さんは、上に書いてある佐藤さんと開店当初から一緒にやられていたそうで。

 

味噌カレー牛乳ラーメンのカップ麺がある!?

 

そしてそして!!

なんと、こちらのラーメンはカップ麺でも食べることが出来ますよ。

 

青森 味噌カレー牛乳ラーメン

 

私は、観光物産館アスパムに立ち寄った時に見かけて思わず買ってしまいましたが、ネット通販でも買えるようです。

 

そこの店では1個500円ぐらいだったから、ちょっと高級なカップ麺かなぁって思うけど、食べてみたら美味しかったです。

 

そして、レシピサイトでも作り方を紹介してくれている方がいらっしゃるので、自作に挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

 

気になる方は、ぜひ試してみてください。

 

私は、気に入った物はつい箱買いしてしまうクセがあるので、気を付けなくては(笑)

 

 

 

最後までお付き合い、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました