津軽三味線の生演奏が聴けて青森のお土産も買える!!アスパム

ルナールです。

 

後ろ髪を引かれる思いで後にしたねぶたの家 ワ・ラッセの次にやってきたのは、こちらも青森と聞いてすぐに思い浮かぶ津軽三味線の生演奏が聴けて、さらにたくさんの種類の青森のお土産が揃う、観光物産館アスパム

 

今回は、こちらをご紹介します。

 

スポンサーリンク

ねぶたの家 ワ・ラッセを出てからの経路

 

『ワ・ラッセ』から『アスパム』までは、ゆっくり歩いても私の足では10分ほどで着きました

 

まずは、ワ・ラッセを出たら、建物沿いに奥にある海の方に向かいます。

そうすると、すぐに遊歩道になるので、それを右側に進みましょう

 

反対側、奥の方には黄色い大きな船が見えますね。

青森 八甲田丸 青函連絡船

これは、青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸という船で、私は今回は行かなかったんですが、中に入って船内の見学ができます。

 

で、遊歩道はこんな感じ

 

 

 

綺麗ですねぇ。

この日は晴れていて、絶好のお散歩日和でした。

 

さて、遊歩道を少し進んで行くと右側に階段があるので、それを下りて行きます。

 

すると、なにやら大きなテントが並んでいる!?

 

一瞬、何かの工事をしているのかと思いましたが、よく見るとテントの入り口付近に看板が!?

 

え!? ねぶたって書いてある!!

 

そうです!!

ここでは、今年度のねぶたの製作が行われていたのです!!

 

 

ワ・ラッセで実物のねぶたを穴が開くほど鑑賞して感動したあとに、実際にねぶたを製作している現場を見られるとは、なんと見事な演出か!!

 

いや、ワ・ラッセやアスパム等の関係者の方たちが意図しての配置なのかどうかは知らないし、テントの中の作業の様子をまじまじと見れるわけじゃないですけど、これは素晴らしい演出だと思いました。

 

 

ワ・ラッセを出たあと、今回通った海側の遊歩道じゃなくて、普通の道路を通ってもアスパムに行くことは出来るんですが、この感動を味わいたいなら、断然、遊歩道を通ることをおすすめします。遊歩道からの景色も綺麗ですしね。

 

ただ、年がら年中ねぶたの制作をしているわけではないと思うので、時期的なものなんでしょうね。そのへんはご了承ください

ちなみに私が行ったのは5月末でした。

 

そんな感動のテントから少し進むと、いよいよ到着です。

 

観光物産館アスパムで、憧れの津軽三味線を鑑賞

 

 

正面から

青森 観光物産館 アスパム

 

ピラミッドみたいですね。

 

入り口には、こんな素敵な郵便ポストもあります

青森 観光物産館 アスパム

 

そして、中に入ったら正面にインフォメーションとエスカレーターがあるので、それを通り過ぎてちょっと奥に進むと、津軽三味線の演奏会場であるフォレステージに到着します。

青森 観光物産館 アスパム 津軽三味線

 

まだ観客が誰もいなかったのでしばらく様子を見ていたら、ぽつぽつとお客さんが集まり始めました。

 

でも、誰も最前列に座ろうとせず隅っことかに座るので、私がセンター最前列を陣取りました(笑)

間近で見れらるチャンスなんて、なかなか無いですしね。

 

そうこうしているうちに時間になり、演奏者が登場!!

 

ステージの所に扉らしき物があったので、てっきりその奥が控室になっていて、そこから登場するもんだと思っていたんですが、後ろからフラっとやって来ました(笑)

 

そして、Tシャツ!? かわいい(笑)

青森 観光物産館 アスパム 津軽三味線

 

でも、演奏は楽しかったです。

 

演奏が終わった後は、ここぞとばかりにお土産を買いました。

でも、ほんとに種類が豊富で迷う!!

 

ただし、注意点が。

 

アスパムを出る頃にようやく気づいたんですが、お店はいくつかあるんですが、競合を避けるためなのかそれぞれの店で扱う商品のジャンルがバラバラなんですよね。

 

しかも、ちょっとトリッキーというかなんというか。

 

私は、『ご当地限定』のスナック菓子も欲しかったんですが、お菓子系の物を扱っているお店では見つからなかったので諦めて他の物を買ったんですよ。

 

で、とりあえず必要な分のお土産を買った後、近くに魚介類を扱っているお店があったので、「たぶん買わないだろうけど、一応覗いてみるか。」と思って入ってみたら・・・

 

ご当地スナックがわんさかあった・・・

 

悔しかったから、どうしても気になる物だけ2つぐらい買っちゃいましたけど(笑)

そんな感じなので、まず最初に、ひと通り全部のお店をサラッと見て回った方が良いかもしれません

 

アスパムに滞在したのは2時間ほどでした。

おみやげ、迷い過ぎたな(笑)

 

そして、私は今回1階だけしか訪れていませんが、他の階には体験ホールとかレストランとか色々あるようですよ。

 

 

観光物産館アスパム

 

・住所 青森市安方1丁目1-40

・アクセス JR青森駅から徒歩8分ほど

・休館日 12月31日、1月第4週の月・火・水

・料金 入館無料

※展望台 大人 400円、中・高校生 300円、 小学生 200円

パノラマ映画館 大人 600円、中・高校生 450円、 小学生 300円

・津軽三味線の演奏時間

1日2回 演奏時間 約30分 鑑賞料 無料

(1)11:30~12:00
(2)14:00~14:30

 

 

最後までお付き合い、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました