なんでもかんでもポジティブに!っていうのは疲れる

ルナールです。

 

 

なんだか最近の世の中、「ポジティブに前向きにいきましょう!」的な風潮がありますよね。

 

私自身も、どちらかというとポジティブ寄りな人間だと思っています。

というよりも、あんまり物事を深刻に考えていないというか、後先のことをあんまり考えていないというか・・・。

 

そんな感じなので、普段はそういう風潮を特に気にもしていませんでした。

 

 

でも、そんな楽天的な私でも、さすがに年に何度かはドヨーーーーンと気持ちが落ちることもあります。

そんな時は、せっかく周りの人が優しい言葉をかけてくれたりしても、素直に受け入れられないんですよね。
酷い時には、そういう気づかいさえも鬱陶しく感じてしまうし、ほっといてくれよとも思う。

そうかと思えば、「もうちょっと気にかけてくれても良くない?」って思ったりもすることも。

そんな、かなり面倒くさい人になってしまいます。

 

まあ、私の面倒くささはさておき。

 

そんな感じで、年に数回超ネガティブ人間になる私が、巷に溢れるポジティブな励ましの言葉的なのを見て、ある時ふと思ったこと。

 

 

『止まない雨はない(だから、それまでがんばれ!)』

 

うん、確かにね。そうかもしれない。
でもさぁ、今降ってるこの雨に苦しめられてんだよ!!

じゃあ、この雨はいつ止むの?

どれだけ頑張ればいいんだよっ!!

 

『雄大な自然を前にすると、自分の悩みなんてちっぽけなもんだよね』

 

そりゃあ、地球規模で言ったらちっぽけでしょうよ。
でも、ちっぽけだろうが何だろうが、こっちはそのちっぽけなことに悩まされてるんだよ!!

 

 

ってゆうね。

 

いや、普段はいちいちこんなツッコミは入れてないですよ?
というか、基本的には楽天的な性格なので、たまにそんなポジティブな言葉たちを見聞きしても特に共感するわけでもツッコミを入れるわけでもなく、「ふ~ん」って感じでスルーしてます。

でも、なんだかある日ふとこんなふうにツッコミを入れたくなってしまったんですよね。

そもそも、悩んでいる時なんて本人は十分に頑張って自分なりに闘ってるだろうし。

でもやっぱり、頑張りすぎるのは疲れるし。

 

そういう呟きでした。

 

 

最後までお付き合い、ありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました