40代、知識ゼロの初心者が一眼レフカメラを手に入れた

こんにちは、ルナールです。

 

先日、一眼レフカメラを手に入れました。

 

ちょっと前から一眼レフが欲しくて、もう候補の機種も決め、お店に行って実機を触って、買おうかなぁ。どうしようかなぁ。でもやっぱり高いしなぁ。どうしようかなぁ・・・っていう状態だったんです(笑)

 

そんななか、用事があって姉とメールのやり取りをしているときに、ふと旦那さん(義兄)がカメラが趣味だというのを思い出して、

「ねえ、カメラどれか1台ちょうだいよって言っといて。」

って軽いノリで言ったんです。

 

そしたら、なんと本当にくれることになりまして!!

もうビックリ(笑)

 

そして、これが義兄から頂いたカメラ

カメラ1

Canon EOS kiss Digital X

 

ほんとは、左側に映っているレンズは上下逆さまに置かないといけないらしいです。

下になってる部分がカメラ本体との接続部分なので、そこが歪んじゃったりするとうまく接続できないから。

なるほどねぇ。

今の時点ではそんな知識すら無い私です(笑)

 

スポンサーリンク

今回買ってみたもの

ということで私のカメラライフが思いがけないきっかけで始まったので、とりあえず必要そうなものを買ってみたので、ご紹介したいと思います。

 

レンズクリーニングキット

クリーニングキット

 

カメラやレンズの手入れのしかたもよく分からないんですが、amazonで探していたら評価が高かったし、初心者はとりあえずこれで良いんじゃないかということだったので、試しに買ってみました。

 

予備バッテリーと充電器(互換品)

予備バッテリー

こちらは、互換バッテリー2つと、充電器のセット。

いっきに2つの充電をできるので、便利そうだなぁって思って購入。

 

※楽天市場では私が買ったのと同じ商品の取り扱いが無かったので、似たような商品の画像になっています。
Amazonのボタンを押して頂ければ私が買ったのと同じ商品のリンクに飛ぶはず。

そして、念のため。
これは互換バッテリーなので、メーカーではもちろん動作の保証はしていません

なので、充電が終わってカメラにバッテリーを入れ、いざ撮影!!ってときに、

・・・・・・あれ?

・・・・・・え!?電源が入らないんですけど!?

となる可能性もあります。

 

私は、カメラと一緒に純正品のバッテリーを1つもらっていたんですが、このカメラがなんせ2006年製のもの。

バッテリーも消耗しているから予備を買った方が良いと言われたんですが、純正品って高いんですよねぇ・・・

このカメラのバッテリーも純正品は5、6000円ぐらいします。

(あ、ちなみに純正バッテリーの型番はNB-2LHというもの。)

 

まあ、互換品を買って最悪使えなかったとしても、純正バッテリーが1個あるから良いかなと思って試しに互換品を購入してみました。

 

さいわい、今回買ったものはちゃんと充電できたし2個ともちゃんとカメラの電源は入りましたが、もし互換品を購入する際は自己責任で

 

コンパクトフラッシュ

コンパクトフラッシュ

 

こちらは、撮った写真を保存するためのカード。

最近のカメラとかはSDカードを使うことが多いと思うんですが、このカメラはコンパクトフラッシュなんですねぇ。

8GBのカードも、SDカードだったら1000円前後で買えるけど、コンパクトフラッシュだと2000円ぐらいします。

 

ダンボー(被写体用に)

ダンボー1

ゆうパックとのコラボバージョン

たぶん、茶色っぽいamazonバージョンとかは見たことがあるのではないでしょうか。

 

 

私も存在は知っていました。

ちょっと検索すれば画像は大量に出てきますし、なんならダンボーのことを検索しなくても見る機会もあるし。

ただ、そんな大量の画像を見て、

「まったく、どいつもこいつもダンボーダンボーって・・・。

ちょっとはオリジナリティーというもんが無いのかねぇ。」

なんて思っていた時期がありましたよ(笑)

 

でも、突然カメラを手に入れることができて「じゃあ撮る練習をしよう」ってなった時に、家の中にあるもので良い被写体って無かったんですよね。

 

人からもらったぬいぐるみとか、前にテーマパークで買ったポップコーンのケースとかを撮ってみたけど、どうも面白くない。

 

そんなとき、ふと見つけた一眼レフ初心者向けのサイトで、『ダンボーは優秀な被写体だよ』って紹介されているのを見て、購入を決めました。

チョロい(笑)

 

そして探してみると、ダンボールの種類もいろいろあるんですね~。

よく見かけるamazonをはじめ、ペプシコーラとかかっぱえびせんとか。

本当はかっぱえびせんのやつが欲しかったんです。可愛かったし。

でも、発売されたのが何年も前だったようで、中古で買っても2000円前後、新品だと5000円ぐらい・・・

他のペプシとか愛媛みかんとかも、だいたいそんなかんじ。

しゃーなしで、よく見るamazonのやつにしようとしたけど、発送まで3,4週間かかるって・・・

 

そんななか、唯一ゆうパックの物が新品で定価で(たぶん)、しかも次の日には届くとなっていたので、ゆうパックくんを買うことに。

いや、ゆうパックくんも画像を見てるぶんには可愛いと思ったんですよ。

ただ、「白い被写体って難しいんじゃないかな?」とか考えてしまって。

 

でもね、実物を見たら、めっっっちゃ可愛い!!(笑)

ぽかーんとした顔。そしてこのタイプは首と手足がちょっとだけ動くので、

入っていた箱の上でぼ~っとさせても良いし

ダンボー2

 

箱を運ばせてみても良いし

ダンボー3

 

もう、とにかく可愛い!!

今となっては、どいつもこいつも「ダンボーダンボー」言ってた気持ちがよく分かる(笑)

ちなみにこの子、顔の右側に黒いスイッチがあるんですが、それをONすると目が光りますよ。

 

そしてサイズも2種類あって、私が買ったのはダンボーミニという全長8cmのほう。

 

そして、全長12cmの物も種類は少ないけどあるようです

べつに一眼レフじゃなくても、スマホで撮影しても楽しいと思いますので、もし被写体をお探しでしたらぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

ということで、なんだか最終的にダンボーの紹介みたいになっちゃいましたが(笑)

でも、カメラって撮って撮って撮りまくらないと上手にはならないそうなので、出不精な私ですが、がんばって外に出たりしていっぱい練習したいと思います。

 

 

今回も、最後までお付き合い、どうもありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました